私のモスモス写真集

昆虫のうち最も多種多様で美しい蛾の世界!。主に神奈川・山梨で撮影したガの亜科別分類写真図鑑です。情報満載!

私の昆虫写真図鑑

”ガと一緒にとった昆虫写真図鑑”
蛾と一緒に撮った様々な昆虫の写真図鑑です。面白いですよ!
※現在作成中! 近日公開します。

モスモス写真集へようこそ!

当サイトの案内


昆虫PHOTO

Author:昆虫PHOTO
INDEXでサムネイル検索し多種多様なガの写真を見て下さい!
columnでは、ガに関する情報や写真撮影の場所・方法等、様々な情報を掲載しています。
充実したサイトになることを目指しますので応援お願いします。

NEW!

”最近掲載したガ。”

Topics

今の時期に出現する代表的なガ
アトジロエダシャク
アトジロエダシャク
春の到来を告げるガ!
本種が出現すると、まちに
まった昆虫シーズンが開幕
忙しくなります。

特集 Index

≪ガの情報≫
◆まるで飛行機みたい!

≪撮影Spot≫
※随時掲載予定

≪撮影日記≫ 
※炊事掲載予定

Column Index

≪ガの知識≫
”ガ”って何種類いるの(1)
”ガ”って何種類いるの(2)
シャクガの世界New
エダシャクの工業暗化New
◆多様な”ガ”の世界!
◆新種発見も夢じゃない! side1
◆新種発見も夢じゃない! side2
◆”ガ”は何の仲間?
◆実に”ガ”は奥深い!
◆危険なの、汚いの?
≪撮影に関して≫
◆”ガ”は何処にいるの?
◆”ガ”は1年中いる!
◆どこにいるの?
◆私はこうして撮影します。
◆私の撮影Spot!
≪同定に関して≫
◆”ガ”の種類の見分け方
 ※随時掲載予定

"ガ”の検索

関連サイト

更新・掲載履歴

=掲載情報=
blog申込(08/10/17)
~ 250種UP
開設(08/11/11)
検索画面リニュ-アル(08/11/30)
~約200種掲載!
A Happy New Year(09/1/1)

=お知らせ=
同定誤りの指摘はBBSで!

 

RSSリンク

読者からのコメント

HPへのトラックバック

FC2ブログ入門

アフィリエイト・SEO対策 無料blog

来訪者数

たくさんの来訪をお待ちしています!

by 2008.11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホ-ムへ




スポンサー広告

Column1 ”ガ”って何種類いるの?

2008/11/15(土) 11:14:53

コラムスタ-ト  


 

 

はじめまして昆虫PHOTOです。

いよいよモスモス写真集コラムのスタートです。

コラムでは、ガに関する様々な情報や雑談を私流の独断と偏見で紹介して行きたいと思います。

とにかく何でもあり。
思いつくまま、気の向くまま、これ私のモットー。多分、全くがに関係ないことを書いたり、話しが脱線したりすると思いますが見てやって下さい。
どうなることやら。

テーマがガなのでマニアックですが専門的にならず、読んで面白い記事を掲載して行きたいと思います。



楽しい記事に!


 

大体、ガのサイトって固くありませんか。

メインが図鑑形式の写真集なので余計にそう見えます。

私は研究者でもなければ学者でもありません。
趣味でやっているだけ。
多分単なる虫バカ。

でも、いいじゃありませんか。
何のためにもならないことこそ、無駄なことこそ、こだわりの美学と思いません。

いや、それが大事なんです。

ただし、こだわり過ぎると余りに変な人になってしまうのも事実。

皆さんが記事を見て、ガの世界の素晴らしさに共感し、また写真を撮る面白さを伝えることが、本サイトの最終目標

この意味でも、楽しく面白い記事を掲載したいと思います。


ガの種類について!


 

 

日本におけるガは約6000種類存在すると言われます。

日本における蝶はおよそ40種ぐらいですから、ガは蝶の実に150倍存在することになります。

さらに昆虫(甲虫等を含むいわゆる脚が6本のもの)はトンボやカメムシ、クワガタ等の甲虫更にはハチ等非常に多くの種類が存在しますが、日本における昆虫はガのおよそ17倍である10万種程度といわれます。

どうです。
ガって全体の1/17を占めるんです。
多いですよね。


≫≫「みんなで作る日本産蛾類図鑑」参照≫≫

あと、、昆虫とガの数、すごい数ですよね。

絶滅種類を除けば1種類でかなりの数がいるのでしょうから日本いや地球はまさに昆虫の星と言えるかも知れません。

ガの種類の多さに戻りますが、私もガの写真を撮り初めてからこの種類の多さを実感しました。

1回写真を撮りに行くとガが多い日には3時間ぐらいで50種類以上も見られます。
また毎回行く度に新たなガが何種類も見られます。

このため私の場合、シーズン中は同定や整理がおっつかない日々を送っているところです。

おそらく皆さんはこんなに種類が多いことって実感が湧かないと思いますが、一度山間の自動販売機に夜行って見て下さい。
すごいですから。
ただし最初は覚悟も入りますが。



ガの多様性!


 

 

ガがたくさんの種類が存在することは先に記載しました。

次に亜科に属する数、つまりジャンル分けですが、

ガの中で種類が多く、またよく見られるものはシャクガ・ヤガ・ハマキガ科といわれます。

おそらく、この3種類で実にガ全体の1/3を占めていると思います。

もちろん、私のホ-ムペ-ジ(INDEX)でも、この3種が圧倒的に多い状況です。


≫≫私のモスモス写真集(ホ-ムへ)≫≫

つまり、ガは一つの科に数百の種類が存在することになり、
非常に多種多様な生物なのです。

他の昆虫で(甲虫はジャンルが分かれているので)、こんなに亜科数が多いのは、おそらくいません。

まさに多種多様である証と思われます。




≪>Column Indexへ≫




スポンサーサイト

ホ-ムへ




・Column1 ガの種類TB:0CM:3

コメント
“ガ”の図鑑
“ガ”って、“チョウ”に比べると比べ物にならないくらい種類が物凄く多いですよね。

弟は昆虫マニアで、野外に生息する昆虫ならば基本的に何でも集めて標本にしています。そこでその中には幾つか“ガ”も存在します。
“スズメガ”なら種類を判別しやすいものも多いそうですが、大変なのは何といっても“ヤガ”とかやと思います。
そこで、弟は“ガ”についての詳しい図鑑がなかなかなくて困っています。
オススメできる情報源はありますか??

ここまで“ガ”を集めて種類判別してこのブログに写真を掲載している昆虫PHOTOさんなら、種類判別の方法、詳しい情報源(図鑑、サイト)などを知っているはず。
知っているならば、教えてください。
ストアス #nEx7PFYA|2009/05/14(木) 23:34 [ 編集 ]
Re: “ガ”の図鑑
ガの同定って難しいですよね
特にヤガは種類が多く、また地味な種はにたものが多くいて、何が何か
わからなくて調べるのに苦労すると思います
私はガを撮影し同定をはじめ、約2年が経ちますが、最初は同じように
苦労をしていました

私の場合は、ネットで調べており、「みんなで作る日本産蛾類図鑑」や
「南四国の蛾」を見て判定しています
※どちらも私のHPにリンク先として掲載していますので、こちらから入れ
 ます
「みんなで作る日本産蛾類図鑑」は、おそらく日本最大の図鑑で膨大な
写真と種類が掲載され、一番詳しいものと思います
「南四国の蛾」は、私の友達のnabeさんが運営するもので、こちらも大変
詳しく掲載されています

何かコツをということですが、私の経験では、これらを同定するため日々
見て、最初は同定に何時間もかかるかも知れませんが、慣れるしかない
と思います
やっているうちに、多分ヤガの何科とか見当がつくようになり調べるのも
早くなるのではと思います
月並みですが、現在のところ同定のため分別やフロー的なマニュアルは
ないのではと思います
でも、同定も時間はかかりますが面白いと思いますよ
やっているうちに、色々な知識が身につきますから

ちなみに、もし同定される場合は、私の図鑑も参考にして調べてくださいね
私も上記のHPになるよう、みんなから調べるのに利用されるHPを目指して
もっと多くの種や情報を掲載したいと思いますので、よろしくお願いします

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/05/16(土) 09:41 [ 編集 ]

へぇ~!!
便利なサイトがあるのですね。
助かります。
ストアス #nEx7PFYA|2009/05/16(土) 13:21 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mosumosuphoto.blog49.fc2.com/tb.php/368-99394c6d

お気に入り追加

▼図鑑として利用下さい▼




SEO無料ツール・SEOコンサルピット

関連情報

▼昆虫やその他の広告▼

写真撮影Goods

旅行でガ撮影!


◆キャンプでガ撮影をしよう!

※私の愛用テント

Coleman/コールマン 170T10950J マックスワイドドーム360


◆白い布を張り蛍光灯ランタンを吊るすとガが集まるヨ!


コールマン5317-712XJバックアウェイ15W


◆便利な発電機
※安くてバッテリ-で利用できます。とてもいいですよ。



ポータブル独立電源パワーパック


◆温泉はガが一杯
※私も家族で出かけます!

予約宿名人

★もっと見る≫≫

昆虫採集Goods

調べようGoods!


◆私もお世話になっています!
※詳しいです。


原色昆虫大圖鑑
(第1巻(蝶・蛾篇))
新訂


蛾の研究の手引き


◆面白いです。
※虫の好きな人ってたくさんいるんですネ


擬態する蛾
スカシバガ


私の脳はなぜ虫が好きか?


虫屋のみる夢

★もっと見る≫≫

Copyright(C) 2006 私のモスモス写真集 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。