私のモスモス写真集

昆虫のうち最も多種多様で美しい蛾の世界!。主に神奈川・山梨で撮影したガの亜科別分類写真図鑑です。情報満載!

私の昆虫写真図鑑

”ガと一緒にとった昆虫写真図鑑”
蛾と一緒に撮った様々な昆虫の写真図鑑です。面白いですよ!
※現在作成中! 近日公開します。

モスモス写真集へようこそ!

当サイトの案内


昆虫PHOTO

Author:昆虫PHOTO
INDEXでサムネイル検索し多種多様なガの写真を見て下さい!
columnでは、ガに関する情報や写真撮影の場所・方法等、様々な情報を掲載しています。
充実したサイトになることを目指しますので応援お願いします。

NEW!

”最近掲載したガ。”

Topics

今の時期に出現する代表的なガ
アトジロエダシャク
アトジロエダシャク
春の到来を告げるガ!
本種が出現すると、まちに
まった昆虫シーズンが開幕
忙しくなります。

特集 Index

≪ガの情報≫
◆まるで飛行機みたい!

≪撮影Spot≫
※随時掲載予定

≪撮影日記≫ 
※炊事掲載予定

Column Index

≪ガの知識≫
”ガ”って何種類いるの(1)
”ガ”って何種類いるの(2)
シャクガの世界New
エダシャクの工業暗化New
◆多様な”ガ”の世界!
◆新種発見も夢じゃない! side1
◆新種発見も夢じゃない! side2
◆”ガ”は何の仲間?
◆実に”ガ”は奥深い!
◆危険なの、汚いの?
≪撮影に関して≫
◆”ガ”は何処にいるの?
◆”ガ”は1年中いる!
◆どこにいるの?
◆私はこうして撮影します。
◆私の撮影Spot!
≪同定に関して≫
◆”ガ”の種類の見分け方
 ※随時掲載予定

"ガ”の検索

関連サイト

更新・掲載履歴

=掲載情報=
blog申込(08/10/17)
~ 250種UP
開設(08/11/11)
検索画面リニュ-アル(08/11/30)
~約200種掲載!
A Happy New Year(09/1/1)

=お知らせ=
同定誤りの指摘はBBSで!

 

RSSリンク

読者からのコメント

HPへのトラックバック

FC2ブログ入門

アフィリエイト・SEO対策 無料blog

来訪者数

たくさんの来訪をお待ちしています!

by 2008.11

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホ-ムへ




スポンサー広告

>mosumosu日記 Index

2009/06/20(土) 21:36:05

  

                      8 mosumosu日記 index

  
  ■  つ.つ.ついにBlogオ-プンしました!(2008.11)  
  

 自分のブログはどのように見られている? 

  
    2009.1・2・3・4・5・6月日記  
      
      
      
  

■  

  
      
      
      
      
      


スポンサーサイト

ホ-ムへ




◇モスモス日記TB:0CM:52

コメント
ご質問です
昆虫PHOTOさん、はじめまして。
いつもありがとうございます

前からご質問させていただきたかったのですが、柄も模様もなにもない、まるでモンシロチョウのような、真っ白な蛾の名前ってご存知でしょうか。
まるで、真っ白なモンシロチョウに白い粉のようなものがついた蛾です。
丁度、4~5年前に、白い蛾に縁があって、貼り絵にしています。(細かい描写はしてないのですが。)
名前を知りたいと思ってこちらから検索させていただいたり、見させていただいたのです
が、まだ名前が分かりません。
まだ全部は見させていただいてないのですが、名前をもしご存知でしたら教えていただけないでしょうか。また後日、こちらにまた遊びにきます。(こちらのコメント欄にも)
TARAKO #-|2009/03/08(日) 02:38 [ 編集 ]
Re: ご質問です
TARAKOさん

いつも訪問頂きありがとうございます

質問の件ですが、考えられるのは
エダシャクの仲間か、色が薄いアオシャク、ヒメシャクの仲間と考えられます

蝶とガの違いですが、蝶は止まったときには羽を広げることはありません
ガは十分に止まるまでは蝶のように羽をたたんで動きますが、止まると羽を
広げます

よって止まるまでの間、羽をたたんだ時にこれらのガを見ると蝶のように見え
ます

おそらくこの際に蝶のように見えたのではないでしょうか
でも止まった時でも羽をたたんでいたのであれば、やはり蝶の仲間と思いま
すが

詳しくは(名前は)写真や絵を見ないとわかりませんが、参考にして下さい
昆虫PHOTO #-|2009/03/08(日) 08:50 [ 編集 ]

こんにちわ。TARAKOです。お返事ありがとうございます。
今、検索させていただきました。おっしゃられているとおり、エダシャク亜科の #7、#78によく似ていました。

蝶と蛾の違い…流石です。言われてみて気付きました!そうですね!止まっているとき蝶は羽をたたんでいるし、蛾は広げてますよね! 十分に止まるまではたたんでいるんですね! なるほどです!かなり勉強になりました!
幼い頃から、蛾といえば白い蛾ばかり目にしてきたので、名前がずっと気になっていたんです。とにかく真っ白で模様がなく、粉(?)がついていてる蛾でした。
ありがとうございました。長年の疑問が解けました。
本当にありがとうございます。
また遊びにきます。
TARAKO #-|2009/03/08(日) 14:58 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
TARAKO様

参考になってよかったです

ガの素晴らしさが少しでも伝わったら幸いです

もう一つ言うと、ガの仲間でも蝶と同じように羽をたたんで静止するものや
蝶の仲間でも静止したときに羽を広げるものが若干ですが例外としてい
ます
※羽が白いものはいませんが...

このようなものは、何とかモドキやニセ何とか等、区別するような名前が
ついていたりするケースもあって面白いですよ
昆虫PHOTO #-|2009/03/08(日) 19:09 [ 編集 ]

こんにちは(^^)また来ちゃいました♪今日は、図鑑の方をじっくり見せていただいていたのですが、説明のところで、蛾のことを「この子」って呼んでいて、そうそうそうなんだよね~「この子」なの・・・ってかってに盛り上がってしまいました。家の姫が蛾や蝶の目が無いことは先日の書き込みでお話しましたが、いつも超人的な技でこっそり隠れている2~3ミリの幼虫や卵まで見つけてくるんですよ(^0^)))昨年は、アゲハ、黄アゲハ、オオスカシバ、エビガラスズメ、尺取蛾、ほかにも沢山の子を羽化させてはしばし手乗りを楽しみ、写真を撮って楽しみ、もとの採取場所に戻すと言うようにしていました。今年はどんな子達との出会いがあるか楽しみです。ところで、図鑑ですが、ススメガのほうもよろしくお願いします。
uji #-|2009/03/26(木) 12:41 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
お便りありがとうございます。
沢山の子を羽化させていて凄いですね。
私は専ら写真を撮るだけなので、ujiさんの方が生態には詳しいのではないでしょうか。
私の息子も今、小学校1年生で、いつも夜に一緒に、それこそクワガタ採集気分で、撮
影に行っています。子供は凄いですね。私の子供も、私が見つけられない昆虫や蛾を
いつも発見するので、いつも助けられてますし、ある意味私より詳しいです。
スズメガですが、実は未同定のスズメガも一杯写真があって、今、毎日ちょっとずつ、
同定しブログに掲載していますが、またシャクガとツトガしかできておらず、これからス
ズメガやヤガも着手し、たくさん掲載していこうと思っています。でも、何せサラリ-マン
の身なもので、なかなか時間が思うようにとれず、気長にやろうと思っています。また、
併行して昆虫写真図鑑も作成していて、ある程度できたら公開しようと思っていますが、
こちらはいつになるやらって所です。
これから昆虫シ-ズンに入り、たくさん見つけられるようになると思います。蛾や昆虫の
名前を調べたいときはメ-ル頂ければ、わかる範囲でお答えしますので、お便り下さい
 kontyuphoto@nifmail.jp   昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/03/26(木) 19:57 [ 編集 ]

こんにちわ(^^)冬の間、蛹で越冬させていた子たちの様子を見たら、なんとどの子も寄生されていたようで、蛹には無残な穴があき、蛹の殻だけが・・・(;;)ツマグロヒョウモン・・楽しみにしていたのにな~・・幼虫のときに、すごく可愛かったんです。
蛹はたてがみの様に立て一列にとげがあって、その先っぽに水銀のように金属質の金色のしずくのようなものが付いて、それはきれいなんですよ。機会があったら、一度そだててみてください。
uji #-|2009/04/01(水) 10:57 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
是非今年は幼虫を育ててみたいと思います
私のブログにも、ちょっとだけ幼虫の写真も掲載していますが
幼虫は同定が難しくよくわかりません
幼虫から成虫になるまで育てれば幼虫もわかるというもの
蛾仲間でも好きな方は、このようにしている人も多いとか
まだまだ、やることは一杯あります

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/04/08(水) 20:59 [ 編集 ]

こんにちは(^^)もうそろそろ幼虫の姿が見られるのではないかと、草むらを覗き込んだり、葉っぱの裏側をめくってみたりと、挙動不審のuj親子です。
幼虫の特定はたしかに難しいですね。
うちでは、食性から見当をつけてネットなど駆使して名前を突き止めたりしています。
なかなか楽しいですよ。
個人的には、なんと言ってもスズメガ系とアゲハ系が好きなので、昨年はスカシバの好物のクチナシの木をうえたのですが、今年は山椒の木や、柑橘類の木も植えたいと思っています。また、やまいもや、ヘクソカズラ、カラスノエンドウなどの沢山生えている所もばっちりリサーチしました。ところで、鎌倉山には、あの美しいオオミズアオがけっこういますよ。何回も見ました。
uji #-|2009/04/14(火) 11:24 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
幼虫の同定本格的ですね
私も調べるとき忘れるといけないので、葉っぱや木の写真も併せて
撮影し、調べています
みんな同じなんですね
でも成虫の同定に終われ、幼虫はまだ数少ないところです
ところで、この前の日曜日に横浜自然観察の森でオオミズアオを
撮影しました
ここは鎌倉が隣なので、やはり鎌倉には本種は多く生息するといった
ところでしょうか
鎌倉で蛾がたくさんいる場所もよろしければ教えて下さい
昆虫PHOTO #-|2009/04/14(火) 21:15 [ 編集 ]

こんにちは(^^)鎌倉には、谷戸と呼ばれる、昔ながらの田畑と里山、里森が一緒になったような場所があります。uji親子がよく行くのは、山崎の谷戸などです。あとは、アゲハはもっぱら大船フラワーセンターでゲットしてきます。オオスカシバなどは、茅ヶ崎や辻堂の駅周辺の植え込みがクチナシなので、そこで手に入れて大切に持って帰ります。鎌倉山もなかなかオススメの魅力的なスポットです。
uji #-|2009/04/16(木) 12:16 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ありがとうございます
山崎の谷戸ですね。今度、行ってみたいと思います
いつも横浜自然観察の森に行き、それ以外に場所がないので戻ってくるのですが
足を伸ばしてみたいと思います
ちなみに、横浜自然観察の森ですが、いっぱいいますよ。蛾が
夜に(10時で閉まってしまいますが)行くと、園内の案内板に一杯います
昼間も昆虫がいて、なんたって自然観察の森なので保護されていますから
昆虫PHOTO #-|2009/04/16(木) 22:06 [ 編集 ]

横浜自然観察の森,いがいと近そうなので、今度いってみます。昆虫PHOTOさんとはどうもテリトリーが近いので、どこかでお会いするかもしれませんね(^^)
ところで、うちの姫は、もちろん成虫も好きですし、写真も撮るのですが、ですが、やはり幼虫飼育派です。もし幼虫を見つけるときのコツとか、育てる注意点などお知りになりたければ、声を掛けてください。
話変わって、一昨日、ラッシュの横浜駅で、キリギリスの成虫を見つけたので、何とか助けてあげようと思い捕まえました。
持ち合わせていた袋に入れて、もっと込み合った改札口に入ったとたん、袋に隙間があったのでしょうね、そこから脱走して、駅の人ごみの上を飛び回り、人に止まってはまた飛び回り・・・で辺りは騒然としてちょっとしたパニックになってしまいました・・(><)大きい子だったので、翅を広げると10センチ以上になるので、みんなびっくりしちゃったんですよね・・・。
もうそうなってしまったら、私が回収するのはムリなので諦めました。
*一昨日、横浜駅で、騒ぎを起こしたのは私です・・・合掌

uji #-|2009/04/17(金) 13:19 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
横浜って都会なんだけど、緑も多く、様々な昆虫や蛾とかが生息している
と感じます。意外と身近なところに色々いるんですよね
横浜駅でキリギリスも凄いですね
ところで幼虫の飼育ですが、今の季節、何がお勧めなのですか
一度飼育をやって見たいと思います
ちなみに、今、私の家ではカミキリを飼育しています

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/04/18(土) 09:01 [ 編集 ]

こんにちは(^^)今の時期って、意外と幼虫見つけにくいです。まだ小さいんですね。
昨日ジガバチの幼虫はたくさん見つけたのですが、幼虫のときも、孵った後も、いまひとつ可愛くないので、採集をやめました。
幼虫の見つけ方ですが、うちでは、まず、好みの、しかもえさである植物を手に入れやすい子を飼うことにしています。餌になる植物のある所をマメに巡回しています。
葉っぱに食べられた跡、形跡がないかをチェック、食べられた跡があったら、その下あたりに糞がないかをチェックします。
だいたいこれで見つけられます。
山芋の葉っぱはスズメガ、サツマイモもそうですね。カラスノエンドウとか、山椒、柑橘類の葉、くちなし。手始めに飼うのなら、好みですが、スズメガの子がかわいいです。
キイロスズメガの子、エビガラスズメの子など、しぐさがキュートです。
「はらぺこあおむし」って感じ。実際よく食べます。
なお、スズメガの子は、どんなに小さくってもしっぽ(?!)をピンと立てているので、すぐに見分けがつきます。
uji #-|2009/04/20(月) 12:43 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ujiさんは本当に幼虫に詳しいですね
私が飼ってみたい幼虫のNO1は私のブログのタイトル絵にもなっている
イボタガです
春に一度現れ、昨年やっと見つけた蛾キングです
まさに蛾の王様。個人的にはヤママユよりはるかに好きで、この蛾って
どこに幼虫がいて、幼虫がどれだけ大きいのか興味がつきないです
イボタガの成虫が見られるなら是非幼虫から飼育したい
(奥さんや子供は気持ち悪いといいそうですが。。笑い)
ujiさんは詳しいので教えて頂けないでしょうか
いつ、どこで幼虫がいるのでしょうか
あ、ススメガもいいですね。でも私的にはイボタガが好きなので趣旨を
はずしたコメントかも知れませんが、そこは多めに?

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/04/20(月) 22:17 [ 編集 ]

うちに金木犀の木があったときに沢山生まれました。そのため、庭で放し飼い(?)です。モクセイ科の植物が餌なのですね。
ただ、それほど大きくない木だったのに、ざっとみて20匹以上の子がついていました。そのため、小さかった幼虫が大きくなる頃には葉っぱがほとんどというか、まったく無くなってしまい、やばいなー・・・なんとかしてあげなきゃなー・・・と思った矢先、ぎゃーぎゃーとヒヨドリたち(集団)の声が聞こえ、見にいったら、1匹残らず食われてしまっていました。
いまだに悲しい出来事でした。(。><。)
イボタガの成虫ってすごくかっこいいですよね。美しくってほれぼれしてしまいますが、幼虫のしかも3~4センチくらいまでの子は、頭とおしりのほうに何だかヒョロ~っと長い角だかひげだかみたいなものが7本生えていて、かなりひょうきんな外見をしています。秋冷になると、そのヒョロ~っとしたものは無くなって、普通の青虫になってしまいますが(^^;)5月半ばくらいになると、そのヒョロ~がまだ付いているくらいの子が見つかるんじゃないかと思います。
頑張って見つけて、飼育してみてください。
uji #-|2009/04/21(火) 13:04 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ご返信送れて申し訳ありません
ugiさんは本当に詳しいですね
イボタガですが、是非チャレンジしたいと思います
ところで話はかわりますが、今の季節、野山に行くと
本当に蛾の幼虫が多いですね
何の幼虫かはよくわからないけど、よく見るといたる
ところにいます
私は成虫派なので、あまりよく分かりませんが、ひょ
っとするとその中に、見たこともない成虫になる幼虫
がいるのかも知れません
ujiさんのコメントを読んで、もっと幼虫を勉強しようと
思う今日この頃です

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/04/22(水) 21:08 [ 編集 ]

何でか、身の回りには蛾や昆虫が嫌いで、「きもちわる~い!!」という人ばかり、こんなに可愛いんだよ、こんなにかっこいいんだよ、綺麗なんだよと離せる同好の志がおらず、つまらないなと思っていたところだったので、昆虫PHOTO さんのブログを見つけてうれしく思い、度々書き込みしてしまいました。
>ご返信送れて申し訳ありません。
なんて、気にさせてしまってすみません。
 うちでは、叶うならばオオミズアオの子を育ててみたいとおもっています。
ところで、写真館のほう、スズメガかっこよく撮れていますね。
とくに、エゾスズメ、まだ1度もみたことがありませんが、かっこいいですね。一度会ってみたいものです。

uji #-|2009/04/24(金) 13:43 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
実は私も昆虫や蛾には興味がなくて、というより趣味がなくて何かしたいなと思って
いました
5年前、ふとしたことからデジカメを買って(デジカメを買うのも時代遅れだったのですが)
ふとしたことからマクロ撮影で昆虫の写真を撮ってみると、小さくて何も思わなかった
昆虫がとても美しくて、写真で見ると、というより本当はこんなに美しいんだと感激しま
した(小さなテントウムシでしたが)
このことがきっかけで昆虫の写真を撮るようになり、名前を調べるようになって、こんなに
たくさんの種類があるんだと思い続けていくと何かコレクターのように夢中になってました
蛾は2年前から始めたのですが、これも昼間写真を撮るのも限界があって、夕方や雨の
日、曇りの日は写真がとれなくて、夜もとれるようリングライトをかったのがきっかけです
夜写真を撮りに行くと主役は蛾。だんだん名前を調べるうちにコレクターになりました
エゾスズメは山梨(韮崎)の山間などにいくと時に出現します
蛾って、いくところによって違う種類がいて、かなり夢中で2年間写真をとっていますが、
種類がおおいので行く度に新種を見ることができ昆虫と違いいつも新鮮です
とても面白い世界と(私は)思うのですが、共感して頂ける人はあまりいないですね
花もコレクターの方が多いと思いますが、昆虫や蛾は動き回るので、宝探しのような感覚
を味わえます。この感覚を本当に多くの方に伝え美しい世界を知ってもらいたいですね
もちろん絶対に殺さないことを前提としてですが
昆虫PHOTO #-|2009/04/24(金) 23:11 [ 編集 ]

こんにちは。
通りすがりのものです。
昆虫BLOGおもしろいですね。

我が家の近くのお茶の葉(?)の垣根に
緑色で黒い点がある毛虫がたくさんついているんですが、
これってやっぱりチャドクガの幼虫でしょうか???
毛虫さんにも毒のあるのとないのとがいるって聞いたんですが、
それによって対応が変ってしまいます(^_^;)
Stan #-|2009/04/25(土) 23:36 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
多分、今の季節によく見られ、多くいるのはドクガかヒトリガの種類と
思います
ドクガは危険。さされると痛いでの要注意です
緑色はひょっとしてこの種類かも
成虫は毒がないので安心ですよ
蛾って種類が多く、色々なものがいて面白いと思いませんか
通りすがりといわず、ちょくちょく遊びにきて下さい

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/04/26(日) 21:40 [ 編集 ]

ほんとうに、小さな生き物との出会いは宝探しのようですね。私も今では、心からそう思います。
うちは姫がまだ3~4さいの頃、昆虫に興味を持ったので、私自身はどちらかといえば「勘弁して欲しい」くちだったのですが、子どもには何も偏見の無い目で判断してほしいと考え、(必死で~~;)手のひらにイモムシやミミズそのほかの昆虫を乗せて見せてあげたりしていましたら、この子が大の虫好きに・・・やがて多くの種類の昆虫を飼育しているうちに、イモムシor毛虫から蛹になりやがて美しい翅をもつ蝶や蛾に姿の変わる様子に一番惹かれるようになり、今に至ります。
子どもと一緒に世話をしたり可愛がったりしているうちに、今では家族全員で楽しむようになっています。
アトリエの子ども達にも見せてあげたり、ての平にのせてあげたりするうちに、「気持ち悪~い!!」と言っていた子ども達も今ではすっかりファンになり、お互いの飼っている子の写真の見せっこなどしています。
ところで、先日書き込みをした山崎の谷戸ですが6月10日前後になると毎年ゲンギボタルがみられますよ。
uji #-|2009/04/27(月) 15:01 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
鎌倉にゲンジですか風情がありますね。6月が楽しみですね
子供の虫好きが親に転化するのは私も同じです
デジカメの話は前回しましたが、虫を撮影する要因としては私も下の坊主の影響
大です
息子はやはりクワガタファンで(横浜にも一杯クワガタやカブトはいますよ)、自然
夜に取りにいくこととなり、私は蛾を撮るようになったものです
昨日は横浜自然観察の森に行ったのですが、夜の駐車場で(ここは外灯があり
蛾が一杯とんでいます)、息子と昆虫網をもっておっかけっこです。捕まえては
写真を撮って。今、一番、息子と仲良くしている時間かな。妻と長女は車の中に
いて、みんなで弁当を持っていくのですが、家族全員で過ごす至福の時間です
そう、前にも言いましたが、ここは保護しているせいか、昆虫や蛾(もちろん今の
時期、いたるところに幼虫がいます)の宝庫です。荒らされるといやなのでよっぽど
でないと他人に言わないのですが

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/04/27(月) 20:59 [ 編集 ]

横浜自然観察の森は調べたら、うちの最寄り駅大船から、バスで約20分ほどという近さなのですね。姫と「さっそくカメラと出納を持って行きたいね。」と相談中です。
ところで、鎌倉には「広町の森」という場所があります。ここは人に管理されていない原生林の森なのですが、植物の種類も多く、獣道をたどってゆけば、湿地にはみずばしょうが咲き、浦島草やうつぼかずらなどなど珍しい草木に出会えます。見上げれば大きくしっかりと枝と根を張った大きな大きな樹がその茂る枝葉で天井を作り、太い蔓が幾重にも絡まりあう様は、まるでターザンが出てきそうなジャングルのようです。
途中、設置された鎖にしがみつきながら崖っぷちを越えるなど、ちょっとした冒険気分。
もちろん昆虫も大型の蛾もばっちり!
美しい桃色のスズメガ「紅スズメ」も「オオミズアオ」も多くいます。
私も始めて行った時には、その手付かずの森の荒々しいほどの自然に圧倒されました。
お子さんが小さいいま、一度はパパと冒険してみてもいいかもです。
uji #-|2009/04/28(火) 09:43 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
横浜自然観察の森、是非いってみて下さい
鎌倉霊園のバス停で降りて、上郷森の家に行き、そこから奥に入ると自然観察の森
です
特に上郷森の家は夜行くと蛾が施設の外灯とか案内看板に一杯います
夜は10時で閉鎖されるので、8時頃行くのがよいかと思います
ところで広町の森。さっそくネットで調べました
面白そうですね
今度、横浜自然観察の森に行ったときに、足を伸ばしていって見たいと思います
車で行くとどこに駐車したらよいのでしょうか
教えて頂けると助かります
※happy GW

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/04/29(水) 09:02 [ 編集 ]

広町の森、男の子とパパが冒険に行くなら、ぴったりでしょでしょ(^^)言葉ではちょっと説明しずらいジャングルっぽさですからね、まさに別世界♪駐車場のこと、教えてあげられたらいいのですが、うちは車を乗らないうえに、いくときにはたいてい誰かにくっついて行っていたので、詳しい道順などは判らないのです。ごめんなさい。ただ、私が入った出入り口は、鎌倉大町か雪ノ下のあたりの住宅街からいきなり入ったという感じだったのですが・・・あまり鎌倉駅から入り口まではそうは歩かなかったような・・・何分、子どもがまだ小さかったときの記憶なので、お役に立てずごめんなさい。
uji #-|2009/04/29(水) 09:53 [ 編集 ]

今改めて調べてみたら、場所は西鎌倉~腰越あたりでしたね。
場所については完全に記憶違いですね。おはずかしい・・・(^^;)
uji #-|2009/04/29(水) 10:05 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
返事が遅くなりすみませんでした
親切に場所を教えて頂きありがとうございました
私、明日からは6連休で、その間、実家の甲府に行きます
私のブログが「神奈川・山梨」とあるのは、住所は神奈川、実家が甲府で、帰省等で
よく行くので、自然、その場所で撮る機会が多いためです
山梨に帰ると、必ず韮崎にいくのですが、ここは本当に蛾の宝庫です
もちろん夏場はミヤマクワガタやカブトムシも多くいて(オオクワガタもいるそうですが
まだ見たことはありませんが)子供のようにワクワクしているところです
今、東京や神奈川は新型インフルエンザで騒がしいし、ちょっと怖いので、ここを離れる
のはグッドタイミングかな
戻ってきて1日会社にいくと、また2日間休みなので、このときに、紹介頂いた場所に
行ってみようと考えています
グーグルマップだと写真で地図が見れるので、駐車場所を調べようと考えています
PS、GOOD GW!

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/05/01(金) 19:45 [ 編集 ]

山梨ですか~(^^)田舎があるっていいですね。とってもうらやましいです。
道中気をつけて、たっぷり楽しんで来てください。
広町の森、入ってみると原生林で、迷いやすいです。磁石や飲み物を持ち、両手を空けられる装備でおいでくださいね。
土産話、楽しみにしています。
ところで、家の庭は、植物が多いからでしょうか、蝶の通り道になっています。シーズンになると、毎日、毎日様々な蝶が通ってゆきます。つい先ほど、今年初めてのカラスアゲハが通ってゆきました。
uji #-|2009/05/02(土) 11:28 [ 編集 ]
山梨より返信
山梨から返信します
昨日、夜に蛾の撮影に行きました
月齢が良くなく、数は昨年より大きく少なかったように思えます
それでも初めて見た種は3種ほどいました
またブログに掲載したいと思います
そして今日、日中に昆虫探しにいきました
こちらはカミキリ3種と、美しいタマムシが1種GETです
我が家では、何故か家中カミキリファンで、捕まえてきて飼育開始
です
面白いことに昆虫はどんな種でも(もちろんカミキリも)、クワガタ用
の昆虫ゼリーはよく食べます
これさえあれば長生きさせ飼育できるるので便利ですよ

FROM 山梨
BY 昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/05/04(月) 22:48 [ 編集 ]
こんにちは
いつもありがとうございます。すごいですね・・蛾のきれいさをこのプログではじめて認識しました。v-22昆虫ゼリーのすごさにもびっくりです
アスラン #-|2009/05/06(水) 11:37 [ 編集 ]
Re: こんにちは
ありがとうございます
また一人蛾の魅力をわかってもらえる人が現れ、とても嬉しく思います
これから夏にかけて蛾や昆虫を見る機会も増えると思います
少しでも小さな生物に感心を持って頂けると幸いです

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/05/06(水) 21:03 [ 編集 ]

山梨からのコメント、楽しく拝見しました。
本当にうらやましいほどに自然が一杯なのですね。
玉虫なんて、生きている姿を見たことは一度もありません。きっと宝石のように綺麗なのでしょうね・・・(=▽=)~***

>何故か家中でカミキリファン
っていうのは面白いですね。
うちは、蛾や蝶の幼虫オンリーで、成虫になったら放してしまうので判りませんが、成虫を飼うのもまた楽しいでしょうね。

 ところでこちらは、ここのところ、フルでアトリエをやっていました。 
今の時期、アトリエの子ども達は環境が変わったことから、全体にざわざわと落ち着きが無く、アトリエ時間が終わっても、なかなか帰りたがらないのです。
出来る限り付き合っていますが、通常2時間のアトリエ時間がほぼどのクラスも倍の4時間くらいになってしまっています。
さすがにちょっとへばりぎみで、ブログもペンがすすみませんでした(^^;)
昆虫PHOTOさんのお家の少年君はいかがですか?

GWの後半、お天気が悪かったので、広町の森はどうなさったかと思っていました。
またいらっしゃることがあったら、ご報告楽しみにしています。

FC2のほうのネバーランド通信のほうなら書き込みが出来ます。
こんど気が向いたら訪ねてきてみてくださったらうれしいです。

uji #-|2009/05/11(月) 12:07 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
山梨ですがいいところですよ。山に囲まれていて自然の宝庫です
多分私は老後は山梨で暮らすと思うので、この趣味を続け老後はのんびり暮らそうと
考えています
ところで昨日、新治市民の森というところで、緑のきれいな幼虫を捕まえてきました
息子が張り切って育てるというので、草も併せてとってきて、今飼育しています
ネットで調べると、私がまだ撮影していないキリガの幼虫で、成虫になるのは11月
ということです。頑張って半年育て撮影しようと思っています
これもujiさんの影響かな?
家内は、蝶じゃないので引いていますが
ちなみに今週末は広町の森にはいけませんでした
申し訳ありません
娘の塾の関係で遠出はできなかったものですから
来週こそ行きたいと考えています
あと今日ですが、私が会社に行っている時に、息子が3ミリ程度のカミキリを家の
ベランダでGET。しっかり飼育しています
なんだか家の中は虫かごだらけで、カミキリやタマムシ、コメツキムシ、ガの幼虫
と一杯です
これでクワガタが出現するとどうなることやら
※とりとめのない返信になりましたがご容赦下さい

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/05/11(月) 21:55 [ 編集 ]

(((*^▽^*)))笑)シーズン中はうちもそんな感じです☆
食事のテーブルの上にもイモムシの飼育ケース(コンビになどで売っている小さめのケース)の団地が出現しますから、半端じゃない!
昆虫PHOTOさんのおうちも、かなりそんな風に占拠されつつあるみたいですね~(^^)なんか想像しちゃいました♪

ところで、えさの確保ですが、近所にえさが無い場合は、餌になる植物を森から(移植ごてでしっかりと根を傷つけないように掘り起こして、)植木鉢に植え替え、自宅の庭やベランダで育てるといいですよ。
イモムシも終齢になると、すごいはらぺこあおむしになりますら、えさの確保が大変になるのです。

広町の森は逃げませんから、子どもと一緒に(冒険に必要な持ち物・・など)ゆっくりと計画を立てて、たっぷりと楽しんでください。こどもと、昔子どもだった事を忘れていない人がわくわくドキドキできるすてきな森ですから。
uji #-|2009/05/12(火) 09:31 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
返事が遅れてすみませんでした
今週は体調が悪く、何か熱はないのだけど体が悪く、火曜日は仕事を
休んで病院に行ってたりしてました
たぶんひどい花粉症なのではないかと思うのですが原因不明です
そのため、足あとのぐって返しするだけで精一杯の日々でした
でも週末になり大分よくなってきました
おまけに仕事はGW明けで忙しく、散々です

ところでイモムシですが、私の飼育しているイモムシ君。早くも1匹死んで
しまいました
毎日、草を家の近くからとってきて与えていたのですが、飼育は難しい
ですね
草も暫く立つとしおれてきて、新鮮な草でなかったため死んだのか、原因
がよくわかりません
ベランダで植物毎育てる話は聞きましたが、何かコツってあるのでしょうか
教えてください
カミキリとかは、昆虫ゼリーを1週間に1回変えるだけで、十分飼育できるの
で簡単ですが、イモムシは難しいですね

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/05/16(土) 09:15 [ 編集 ]

このごろ、写真のほう、すごく増えてきましたね。時間が出来ると覗かせていただいて興味深く拝見しています。
オオツバメ蛾・・・すごく綺麗ですね~♪
山梨には、本当に色々な種類の子がいるのですね♪♪目の保養になりました(^^)

この時期体調を崩す方が多いですね。
昨日のアトリエでも、かなりの方が風邪を引いていらっしゃいました。
ところで、もし花粉症なら、「タウロミン」という主成分が漢方のお薬があるのですが、良く効くうえに、眠くならないので、私は別に「タウロミン屋さん」の回し物ではないのですが、アトリエのみなさんにも教えてあげて喜ばれています。
私自身が酷い花粉症で、アトリエをやっている関係で人に会うことが多く難儀していましたので、もうあれこれ薬は試しまくって、やっと見つけた薬です。
一回試してみたらいかがかしら。
マツモトキヨシで売っています。
お大事にしてくださいね。

イモムシ君のえさですが、うちでは、何か殺虫剤か農薬みたいなものが掛かっていたらいけないので、水でよくよく洗い、草の根元に濡らした綿やティッシュなどを巻いて、それをラップで包み、草が枯れにくいようにしています。あとは、空気が蒸れないように、姫が時々飼育箱を開けています。
その間のイモムシ君は姫の手のひらの上をお散歩です(^^;)
uji #-|2009/05/17(日) 08:29 [ 編集 ]

追伸・・・
植物を育てるコツは、まず、植わっていた辺りの土を出来るだけ根っこを包むように多く採って、そのまま植木鉢に植える事と、その植物のもともと植わっていた環境に、出来るだけ近づけてあげるといいみたいです。
たとえば、判日陰、とか、日当たり抜群・・とかあるでしょう?
そういう事を少し気にかけてあげたら上手く行く確率が高くなるみたいです。
uji #-|2009/05/17(日) 08:38 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
返事がおそくなりすみませんでした
親切にエサの草の扱いを教えて頂きありがとうございました
でも、育てるのってやはり大変ですね
私は続くかどうかわかりませんが、アドバイス頂いたとおり
やって見たいと思います
多分、育てて一度でも成虫に羽化すると感激して、クセに
なるのでしょうね
頑張ります

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/05/18(月) 20:46 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
返信遅くなりすみませんでした
実は、現在、平行して昆虫のブログもモスモスと同じフォーマットで作成中で
この土日は天気が悪かったこともあり、必死で作っていました
でも、昆虫は蛾よりも遥かに種類も多く、あと蛾よりももっと写真があるので
中々すすみません
この調子だといつUPし公開できるのでしょう
掲載種は少なくても、まずは全体のフレームと思ってやっていますが、それで
も多くて
でも頑張ります
そのうち公開しますので、こちらも応援してください

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/05/18(月) 20:51 [ 編集 ]

こんにちわ(^^)
いよいよ幼虫のシーズン到来の筈が、今年はなんと、一匹の青虫もいません。
いつもどおりに探しているのですが、当てにしていた植物が消えていたり、といったからぶり続きです。(さみしー)
昆虫PHOTOさんのお家では、もしかして、セスジスズメの幼虫を飼っていらっしゃるのかしら?うちの姫がうらやましがっていましたよ(^^;)今までお目にかかったことも無いのでね。どうぞ大事に飼ってやって下さい。可愛いのだろうなー・・・
uji #-|2009/06/01(月) 03:43 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
実はセスジスズメの幼虫は飼っていません
でも、この子は毎年みかけます
独特ですよね
ところで、この前捕まえてきた幼虫。死んじゃいました
育て方が悪かったのかな
ujiさんに色々教えてもらい、悪戦苦闘したのですが
葉っぱを食べてくれませんでした
難しいですね

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/06/01(月) 21:49 [ 編集 ]

餌になる葉っぱが違っていたのかもしれませんね。採集した場所の葉っぱが、必ずしも餌であると言う訳ではありません。
結構幼虫とは思えないほど遠出をすることもあるのです。
また、幼虫の食性を調べてみて、何種類かある場合は、やはりその子が最初に食べた植物が一番お好みのようですね。

セスジスズメの子飼っていないなんてもったいない。
変に聞こえるだろうけれど、スズメがの子って慣れるって感じがあって、たとえば手のひらの上でリラックスしちゃうとかするのです。
本当に可愛いので、こんど出合ったら、ぜひ飼ってみてくださいな(^^)
ところで、広町の杜。いらっしゃいましたか?もうすぐ、みずばしょうが咲き出すんじゃないかしら。
uji #-|2009/06/02(火) 04:35 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
やはり餌になる葉っぱが違っていたのでしょうね
ご指摘のとおり採集した場所の葉っぱと違っていたみたいです
でもその葉っぱを食べてたんですけど?
難しいですね
何の幼虫かわからないと育てるのは難しいですね

ところで、広町の杜ですけど、まだいけてません
せっかく教えてもらったのに申し訳ありません
最近、休みの日は雨ばかりで、晴れのときは子供の用事があったりして
また今度の休みも運動会があったりして
でも必ず行こうとおもってます

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/06/03(水) 22:06 [ 編集 ]

楽しみは後のほうが美味しくなるとか(^^)広町の森は逃げやしませんから、ゆっくりと時間は掛かっても、ベストなタイミングで行ってください。

今日、娘が羽化したばかりのキイロスズメガと出会いました。手を差し伸べたら手のひらに乗ってきて、翅を乾かしたのだそうです。
キイロスズメガの子は、とびきり可愛くて、また飼えたらうれしいのですが・・・
uji #-|2009/06/04(木) 04:51 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
広町の森必ず行きます
申し訳ありませんでした
ところでスズメガの幼虫ですが
大きいですよね
さぞかし葉っぱもたくさん食べるんでしょうね

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/06/05(金) 22:46 [ 編集 ]

このところ、週末になると、必ずお天気が悪いですね。
アトリエもほとんど外での活動が出来ず・・・です。
広町の森は、逃げやしませんから大丈夫です。広町の森は整備された森と違い、足元がぬかるみやすく、危ないところが多く、またお子さんも小学生ということもあり、できたら、「2~3日以上晴れていたら行く」というような感じがいいと思います。

スズメガの子は、文字通り、「はらぺこあおむし」ですよ(^^)
uji #-|2009/06/08(月) 09:42 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
梅雨に入り雨ばかりですね
明日も、明後日も雨とか
1年を通じ6.7月は最も昆虫の種類が多い時期
もったいないのですが、雨が降ると昆虫は葉の裏や
いろいろなところに隠れて見つけられません
もちろん蛾も飛んできません
何とかならないですかね

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/06/12(金) 18:50 [ 編集 ]

今年は、なんと!まだ一匹も、幼虫に出会っていません。
いつもなら、虫かごが6~7こは並んでいてもおかしくない、この時期にです。
あっちこっちと、食性の草の葉っぱをしらべるのですが、食べられた形跡が無く、きれいなもんです。
ん~~~(--;)なんか物足りなくて淋しいです。
なんでなんでしょうね?
uji #-|2009/06/22(月) 10:37 [ 編集 ]

あし@からきましたー!いつもクリックありがとうございます!

いつも蛾の画像が気にはなっていたのですが、どうも…蛾は・・・なんだか苦手でe-62


うちの実家はすごい山奥で、よく蛾がいるんですけど。よく羽を広げると15~20cmはあるんじゃないかと思われるきれいな若草色(パステルグリーン)のような蛾がたまに現れます。あれは…なんという蛾なんでしょう?
EURO-PIAN #bBuKpCLk|2009/09/13(日) 00:34 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
いつも見て頂いてありがとうございます
たぶんヤママユガの仲間でオオミズアオと思います
とても大きくて、でもよく見ると美しい蛾ですヨ

昆虫PHOTO
昆虫PHOTO #-|2009/09/19(土) 10:46 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mosumosuphoto.blog49.fc2.com/tb.php/203-42db707f

お気に入り追加

▼図鑑として利用下さい▼




SEO無料ツール・SEOコンサルピット

関連情報

▼昆虫やその他の広告▼

写真撮影Goods

旅行でガ撮影!


◆キャンプでガ撮影をしよう!

※私の愛用テント

Coleman/コールマン 170T10950J マックスワイドドーム360


◆白い布を張り蛍光灯ランタンを吊るすとガが集まるヨ!


コールマン5317-712XJバックアウェイ15W


◆便利な発電機
※安くてバッテリ-で利用できます。とてもいいですよ。



ポータブル独立電源パワーパック


◆温泉はガが一杯
※私も家族で出かけます!

予約宿名人

★もっと見る≫≫

昆虫採集Goods

調べようGoods!


◆私もお世話になっています!
※詳しいです。


原色昆虫大圖鑑
(第1巻(蝶・蛾篇))
新訂


蛾の研究の手引き


◆面白いです。
※虫の好きな人ってたくさんいるんですネ


擬態する蛾
スカシバガ


私の脳はなぜ虫が好きか?


虫屋のみる夢

★もっと見る≫≫

Copyright(C) 2006 私のモスモス写真集 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。